子供のおやつに!バナナの手作り紙コップシフォンケーキ【レシピ有り】

子供のおやつに!バナナの手作り紙コップシフォンケーキ【レシピ有り】

キッチンの隅で黒くなっている1本のバナナ・・

我が家ではバナナがなぜかよく1本だけ余ります(^_^;)

今日は、そんなバナナを救済!そして子供が喜ぶおやつに変身させます!

【材料】

17cmシフォンケーキ型か、100mlの紙コップ12個分

  • 黒くなったバナナ 1本(皮をむいて100gありました)
  • レモン汁 少々
  • たまご 3個
  • 砂糖 50g(我が家はきび砂糖)
  • 油 35g(ヘルシー系はNG)
  • 牛乳 35g
  • 薄力粉 60g(ふるっておく)
  • ハンドミキサー
  • 泡立て器
  • 100mlの紙コップ 12個

一般的なシフォンケーキのレシピですが、シフォン型を友人に貸してしまっているのを思い出して急遽カップシフォンケーキにしました♪

プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店
TOMIZ(富澤商店)

【作り方】

たまごは卵黄と卵白をわけてボウルにいれる。

卵白のボウルは冷凍庫に入れておくのがおすすめ☆

オーブンは200℃で余熱スタート!

1・バナナはフォークでつぶして、レモン汁と牛乳少々(分量外)でのばしておく。

牛乳は大さじ1くらい

2・卵黄のボウルに、牛乳を入れて混ぜる。油を入れて混ぜる。

3・振るった薄力粉を入れて混ぜる。全部泡立て器てOK!

お子さんも一緒にできる工程です

4・卵白をハンドミキサーで泡立てる。砂糖を3回くらいに分けて入れる。

お砂糖を入れるのをお手伝いしてもらえます♪

5・ピンとツノが立つようにしっかりと泡だてましょう。

きび砂糖で作ったのでほんのり茶色い

6・卵黄のボウルに、卵白を1/3すくって入れる。泡だて器で混ぜてOK

7・卵白をもう半分加える。泡だて器で優しく混ぜる。

8・残りの卵白を全部加えて、ヘラでぐるんと大きく10回くらい混ぜる。

9・だいたい混ざったら、紙コップにスプーンなどでわける。

私はたこ焼き用レードルを使用しました

10・余熱が終わったオーブンを、170℃に下げて30分焼く。

余熱で再度170℃に設定するのではなくて、余熱無しの170℃で♪

むくむく〜(^^)

11・途中で焦げそうだったらアルミホイルを被せてください。

焼きムラがある場合は、天板の向きを入れ替えるのも忘れずに。

12・焼きあがったら、冷まします。

冷まし方は、ピンチハンガーで吊るしましょう。

紙コップの淵を挟んでくださいね。

そして、軍手2枚重ねがおすすめです。ミトンだと滑りやすいので。

シュールな光景でしょう・・・

13・完成!

シフォンケーキを逆さまにする理由は、、

シフォンの生地はとっても柔らかくたっぷり空気を含んでいるので、生地の重さで潰れないように逆さまにするんです♪

ここで、生地がカップから落ちてしまう場合は焼き不足や卵白がしっかりと立てられていなかったことが考えられます。

なのでしっかり泡だて、しっかり焼くというポイントを気をつけましょう。

材料はシンプルだし、工程もポイントを押さえればとっても簡単です。

お子さんと一緒におやつ作り、してみませんか♪

TOMIZ(富澤商店)【秋のクーポン大放出祭!】11月26日まで!50%OFFクーポンも!