ドブ臭い、おじさん臭い、メンマ!?子供の口臭の原因と対策

ドブ臭い、おじさん臭い、メンマ!?子供の口臭の原因と対策

可愛いこどもの寝顔。。

すりすりしちゃおう♡と思って近づくと・・あれ?寝息が臭いかも…

ちゃんと歯磨きしたのになんで〜!?という事、ありませんか?

ミルクの匂いがする赤ちゃんのハズだったのになぁ。

こどもの口臭ってどんなにおい?

子どもの口臭には色々例えがありますね。

よく言われるのが「うんちの臭い」や「生臭い」などでしょうか。

他にはアンモニア臭、動物園の臭い、メンマの臭いなど例えは様々です。

こどもの口が臭い原因は?

原因その1:虫歯がある

虫歯があると、その箇所に食べかすなどが残ってしまいやすく

歯磨きで取りきれなかったものが腐敗し臭いを発生させます。

虫歯でなくとも、磨き残しがあると口臭の原因になる場合があるので、

仕上げ磨きの後にフロスをかけてあげるだけで口臭の予防になります。

我が家の小学5年生は2日に1回位、「仕上げ磨きして〜!」と言ってきます。

(と言うけど自分で磨くのがめんどくさいだけなのをママは見抜いているぞ)

原因その2:口内細菌が増殖している

お腹の不調や虫歯以外のこどもの口臭の主な原因は、

口の中にいるバクテリアの繁殖によるものです。

しっかりと歯磨きをすればバクテリアの数は少なくなりますが、

歯磨きがきちんとできていないとバクテリアの数が増え、口臭の原因となってしまいます。

バクテリアとは私たちの身体に入ろうとする病原菌から守ってくれたり、

健康に生きる上で欠かせない存在です。

しかし、その働きをしてくれる代わりに3つの「ガス」を発生させます。

「メチルメルカプタン」野菜が腐ったような臭い

「硫化水素」卵が腐ったような臭い

「ジメチルサルファイド」生ゴミのような臭い

これらの3つのガスが混じり、生臭い口臭の原因になっているのです。

想像するだけで、いや想像もしたくないくらい、臭そうですよね・・・

原因その3:唾液の量が少ない

口呼吸になっていませんか?

うちはよくTVを見ている時にぽかーんと口が開いていたり、

大口を開けて寝ていたりします(^◇^;)

口が開けっ放しだと、細菌さんいらっしゃ〜い状態ですね。

そして口が乾いて唾液の量が減ると、口の中の酸素量が少なくなり、

酸素の少ない状態が好きなバクテリアは活発になり、

あの恐ろしいガスを発生させるようになるのです・・

また、口が開いていなくても、緊張している時などには唾液の分泌量が減るので口臭が発生しやすくなります。

歯磨き後でも食べれるおやつ【ムシバイ】

こどもの口臭の予防と対策は?

歯磨きは丁寧に♪フロスも忘れずに。

小学生高学年でも、まだ不器用なうちは是非仕上げ磨きもしてあげてください。

1日1回、夕飯後の歯磨きのときだけでもOK!

口呼吸をやめる

こどもに急にやめるよう言っても難しいと思いますが、

一緒にいるときだけでも注意できるといいですね。

鼻がつまっているようであれば、耳鼻科を受診しましょう。

  • こまめに水分補給をする

口の中を乾燥させないために、こまめな水分補給を心がけましょう。

特に寝起きは口のなかが乾燥しています。

うがいや歯磨きをしてから、お水を飲みましょう。

まとめ

口臭の原因は、口の中の細菌の増えすぎが原因!

口の中をいつも清潔に保ち、潤いも忘れずに。

身体的なストレスや、虫歯も原因になることがあるので注意。

これを書いていて実は自分の口臭も気になってきました・・・

親子で口臭ケア、始めたいと思います♪