主婦だけど古物商許可をとりたい!副業始めます。

 主婦だけど古物商許可をとりたい!副業始めます。

古物商許可をとりたい!そう思ったのが6月始めでした。

私は10年以上前から、ヤフーオークションにはじまりモバオク・ジモティー、最近はメルカリやラクマなどフリマアプリにハマり、購入はもちろん、自分の不用品を販売したりしていました。

最近はパート先も自粛になったことなどでお給料が減り、何か副業して稼ぎたいと思うようになりました。

まずは自宅や実家に眠っている不用品の販売をしてましたが売るものがなくなってきたので、ちゃんと仕入れをして売ってみたいなと思いました。

WEBで古物商の申請について調べてみると「行政書士に頼みましょう!」とよく書いてありますが、私にはそんな資金ありません。

自分でやる!そう決めて、申請までにやったことを書いていこうと思います。

私が申請前にやったこと

管轄の警察署のWEBページを確認

「古物商許可の取得に関して」というページがあったのでしっかり読み込みました。

書類の提出に必要な書類の種類などがわかりました。

管轄の警察署へ電話で問い合わせた

私は神奈川県在住なので、住まいの近くの警察署へ問い合わせました。

警察署に電話って、悪いことしていなくてもめちゃくちゃドキドキしました。

「古物商について詳しくお伺いしたいので、ご担当のかたお願いします」と言うとすぐに担当部署へ繋いでいただけました。

質問してみる!

まず古物商取得について予め準備しておいた質問をしてみました。

・住居用賃貸物件でも取得できるのか

私が1番気になっていたところです。

ネットでは賃貸では不可だとか、大家さんの使用承諾書が必要だとか書かれています。

私の住んでいる地区では、住居用の賃貸物件でも使用承諾書自体は不要とのことでした!

ただ、「警察署では承諾書は不要ですが、後々大家さんと揉めても知りません」と言われました(^^;

・担当の方のお名前

申請を行政書士さんに頼まず自分ですることに決めたので、申請担当の方と仲良くなることは必須と考えました(笑)

担当の方のお名前を教えていただき、もちろん自分も名乗り、「わからないことがあったらまた質問させてください!」とお願いして電話を切りました。

必要書類を集める

私は「個人」での申請です。

★申請書

★誓約書(個人用)

★経歴書(過去5年間の略歴を記載したもの)

★URLの使用権限を疎明する資料(ホームページを使用する者のみ対象)

・本籍記載の住民票の写し

・市区町村長の証明書(身分証明書)

★マークは、WEBでダウンロードし印刷した書類に記入します。

まずは「住民票写し」を取得しましょう!

なぜかというと、申請書等の記入する書類の住所は住民票の住所を一致していないといけないからです!

私はそれで全部書き直しました(涙)

例えば、1丁目1−1 と思っていたけど住民票では「1丁目1番1」の可能性があるということです。

住民票の取得には300円かかり、保険証+クレジットカードで身分証明しました。

次に「身分証明書」です。

これ、保険証でいいと思っていたのですが、違いました!

本籍地の役所で発行してもらえるものです。取得に200円かかりました。

こちらの取得に、身分証として年金手帳を使用しました。(免許証もっていないので)

次は申請書に記入していきます!