子供の目に良い食べ物は意外な野菜でした!

子供の目に良い食べ物は意外な野菜でした!

スマホにゲームにテレビにパソコン。

大人だけでなく子供の目も、私たちが子供の頃に比べて遥かに疲れているでしょう。

疲れ目は、視力が悪くなってしまったり頭痛などにもつながるので心配ですよね。

そこで、食べ物で目の調子を良くできるものがないか調べてみました!

目に良い食べ物は「ほうれん草」!?

ほうれん草といえば、ビタミンや葉酸、鉄分が豊富なイメージではありませんか?

実はほうれん草に含まれている「ルテイン」という栄養素が、目のダメージを防いでくれるのです!

現代の子供たちの目は、スマートフォンやパソコン、テレビ、LEDの光源などで大ききなダメージを受けています。

ルテインはもともと目の網膜や水晶体にある成分で、目をダメージから守ってくれています。

しかし、目を酷使するとルテインがどんどん減ってきてしまいます。

ルテインは体内で作ることのできない成分です。

そのため、食べ物で補うしかありません。

ルテインは摂取すると血液に溶けて全身に巡りますが、その後目の網膜や水晶体にたまります。

他にもブルーベリーなど目に良いとされる食べ物は色々ありますが、

目に最も栄養の届きやすい食べ物がほうれん草のルテインなのです!

どのくらいの量を食べればいいの?

ルテインの1日あたりの摂取量は、大人も子どもも6~10mgです。

ほうれん草100gあたり約10.2gのルテインが含まれています。

ですから、2株ほど食べればルテイン摂取完了です♪

ルテインは身体に蓄積されるので、毎日食べなくても大丈夫です。

週に2〜3度食卓に並べてみるのはいかがでしょうか。

美味しいほうれん草の見分け方

特にほうれん草の美味しい旬は、冬!

霜に当たって甘みが増す12月~1月までが特に美味しい季節です。

この時期のほうれん草は栄養価も高くなるので、ぜひ旬の時期に食べましょう♪

美味しいほうれん草のチェックポイントは・・

  • 葉が濃い緑色でみずみずしい
  • 黒ずんでいるものは避ける
  • 葉の裏もしっかり濃い緑色が美味しい
  • 茎は適度な太さのもの
  • 根元が鮮やかなピンク色

ほうれん草にはルテインの他にも、ビタミンや鉄分、根元には骨を作るために必要なマンガンといった子供の成長に欠かせない栄養素が多く含まれています。

老眼予防にも!大人も一緒に摂りたいルテイン

ルテインは目の疲れだけでなく、加齢でも減ってきます。

老眼や、白内障などの予防にも効果的です。

体内のルテインは、特に40代ごろからグッと減少していくそうです。

上で書いた通り、体内で作ることにできない成分なので、予防の為にも積極的にルテインを摂りたいですね!

2粒で10mgとれるグミ!

ここまでほうれん草をおすすめしてきましたが、そんなに飽きずにほうれん草を食べられるか不安ですよね(^_^;)

私も、「旬じゃない時期はどうしようかな〜レパートリーも少ないしなあ」と思いました。

【本日楽天ポイント5倍相当】【■メール便にて送料無料でお届け 代引き不可】UHA味覚糖・味覚糖株式会社 グミサプリ ルテイン 10日分 20粒(メール便のお届けは発送から10日前後が目安です)【ドラッグピュア楽天市場店】

価格:478円
(2019/11/18 18:36時点)
感想(0件)

1日あたり47.8円!子供も大好きグミサプリ

子供って、グミ好きですよね( ´ ▽ ` )

UHAのグミサプリシリーズは他にも色々種類があっておすすめです!

私たちが子供の頃より遥かに目を使っている今の子供たち。

ルテインは体内で作ることができず、どんどん減ってしまうので

ルテイン不足にならない為の予防は断然早い方がいいですね。

老眼予防にも効果的なので、親子で一緒におやつにするのもいいかも♪

大人にはこちらもしっかりルテイン補給できるこちらのサプリもおすすめ。

業界トップクラスのルテイン40mg【朝のルテイン&プラセンタ】

今ならワンコインでモニター募集しているので体感してください!